手指消毒液アルボナース

うちの家系には、癌の患者がいないのに、
母が癌になりました。
2年に一度のがん検診、きちんと受けていたのに、
ず~っと見落としやがったな!

母自身が自分で、やはりおかしいと思い、癌研(中央)へ。
トリプルネガティブ、浸潤型という、最悪タイプで、ホルモン療法効かない。

77歳なのに、若い人と同じサイクルで、3泊4日。
前日入院、検査、翌日手術、その日から、腕上げ訓練、で退院。

入院中、不安で眠れなかった母。
手術室行く前に、泣いてた母。
医師達を前に、帰るーって泣き叫んで逃げようとしたらしい・・・

オペ前日に13時位からなので、家族は30分くらい前に来てと言われていたけど
前夜に母から電話あり、繰り上がって、11時くらいからと言われたので
朝から行ってました。
前に一人しかオペ患いないのに、てこずったのか?
開始が14時過ぎていて、終わったのが面会時間の20時近く
約5時間戦っていたのですね。
しかも、今は縫わずに自然に傷が閉じるのを待つとかで
止血帯を巻くのだけど、それがきつすぎて、肺呼吸できなくて
声も出ず、麻酔で動けず、少しだけ動いた足をバタバタして
談笑してる医師の一人に気づいてもらえたけど、
本当に、死ぬところだったと。

で、面会時間もとっくに過ぎているので、その日はそのまま帰り
その夜、吐き気と気持ち悪さで、ほぼ一晩中看護師がつきっきりだったそうで。

翌日、前日の朝手術終えた人や若い人にまじって、腕上げ訓練なんだけど
昨夜の20時に終わり、ろくに寝てない母は、参加してても、車椅子に座って朦朧。。

それでも、翌日に退院させられちゃいました。
病床開けたいんでしょうねぇ。

電車乗り継ぎ、タクシーで帰宅しました。

感染症予防の為、今まで使ってこなかった除菌99.9%のハンド、ボディーソープ、ウェットティッシュの類をしっかり用意しておきましたが
病院で使っていたので、馴染みあるかなと、薬局では売っていなかったので
アルボナースも購入


母は勿論、同居の父に絶対使ってほしい

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント